一宮町のインフラ事情~その②浄化槽って何?~

浄化槽」物件に深くかかわる重要ワードを読み解く

前回のコラムでは、「その①:知らないと怖い、水道にまつわる想定外の出費!?」として、水道管について解説しました。
今回は、はじめて田舎の土地を購入する際に、必ず確認すべき生活インフラにかかわる以下の3点ということで、二つ目は浄化槽について取り上げたいと思います。

1.対象土地に面する道路(前面道路)に水道管(上水)が通っているか
2.排水設備(浄化槽)の有無
3.対象土地に接する排水溝の有無

一宮町エリアのほとんどが浄化槽を使用!?

宮町エリアでは、区画整理された東野地区を除いて、公共下水道が整備されてないケースがほとんどです。対象土地が公共下水道に接続できない場合には、トイレ、台所やお風呂からの汚水や生活排水は敷地内に設置した浄化槽を経由して排水する必要があります。

合併処理浄化槽とは?
・し尿及び生活排水(台所・お風呂・洗面所等の排水)をあわせて処理する浄化槽です。
単独処理浄化槽とは?
・し尿のみを処理する浄化槽です

排水設備とは、建物から排出される汚水を下水道本管に導くための排水管、排水ますなどです。合併処理浄化槽による汚水処理の場合は、建物から排出される汚水を浄化槽に導くための排水管、排水ますなどです。

汚水・生活排水の処理について

し尿(トイレに排出した排泄物等)及び生活雑排水(台所や風呂、洗濯水等、トイレ以外で排出した汚水)などの生活排水は、イラストのとおり大きく4つに分類されます。

上記イラストの下段には公共下水道や農業・漁業集落排水や合併処理浄化槽のように生活排水を全て処理するものと、上段の単独処理浄化槽や汲み取り式トイレといった、し尿だけを処理し、生活雑排水を未処理のまま放流するものがあります。ここでサラッと「浄化槽」という聞きなれない用語がでてきましたが、実はこれが一宮町エリアで土地を購入する際に頻出する重要ワードですので、順をおって説明していきたいと思います。

ちなみに、都市部では公共下水道が整備されていますので、下図のようにトイレ、台所やお風呂からの汚水・生活雑排水は汚水桝を経て下水道管に排出されます。

浄化槽の構造

浄化槽は水中の微生物の働きによって汚水を浄化する装置です。
微生物は、空気のあるところで活動するもの(好気性微生物)と、空気のないところで活動するもの(嫌気性微生物)の大きく2つに分けられ、浄化槽はこの2つの種類の微生物の力をうまく活用できるよう、いくつかの槽に区切られています。
一般的な浄化槽の構造は、嫌気性微生物が活躍する一次処理(固液分離)、好気性微生物が活躍する二次処理(生物処理)、汚泥(汚れを食べた微生物の塊)の沈殿分離、消毒のための装置で構成されています。

合併処理浄化槽の設置にかかる費用

合併処理浄化槽の設置にかかる費用は、本体価格と工事費用からなりますが、凡その相場は下表のとおりです。なお、浄化槽のサイズは、JIS規格(日本産業規格)で算定の基準において面積当たりの処理人数が定められており、この算定基準で求めたものが、浄化槽の大きさ(人槽)となります。

面積あたりの浄化槽サイズ目安は以下をご参照ください。
130㎡(約40坪)以下→5人槽
130㎡(約40坪)以上→7人槽
2世帯住宅→10人槽

浄化槽設置風景①
浄化槽設置風景②
浄化槽設置風景③

浄化槽の一般的な取扱い

都市部でお住まい方は、浄化槽に馴染みが薄いと思いますが、浄化槽の点検・清掃・検査は法律で義務付けられおり、違反した者には罰金等が科せられる場合がありますので注意が必要です。(以下、一宮町役場HPの情報となります。)

① 法定検査(浄化槽設置後の水質検査)
浄化槽使用開始後3ケ月を経過した時点から5ケ月以内に受けなければなりません。
※下記の千葉県知事指定検査機関にお問合せしてください。
社団法人千葉県浄化槽検査センター 電話:043-246-6283

② 保守点検
定期的に年3回以上行わなくてはなりません。(浄化槽法第10条)
※浄化槽の構造により、保守点検の回数が違います。
※下記の業者にお問合せしてください。
清掃業者:長生郡市広域市町村圏組合許可業者
(有)マツオ産業   電話:0475-22-6920
セントラル美装(株) 電話:0475-32-4582
他283社以上あります。

③ 清掃
年1回以上(単独処理浄化槽については6ケ月に1回以上)実施しなくてはなりません。
(有)マツオ産業   電話:0475-22-6920
セントラル美装(株) 電話:0475-32-4582
他2社あります。

④ 法定検査(定期検査)
年1回受けなければなりません。 (浄化槽法第11条)
※日々の保守点検及び清掃が適正に行われ、浄化槽が所期の機能を発揮しているかを確認するために実施する水質等の検査です。
※下記の千葉県知事指定検査機関にお問合せしてください。
検査手数料はこちらをご参照ください。

一宮町の浄化槽に係る補助金

一宮町では、現在、汲み取りや単独浄化槽をお使いの方が、合併処理浄化槽に交換する場合に補助金が交付されます。補助金でカバーされるのはあくまでも交換であり、新設する場合(新築、建て替え及び増改築による浄化槽の設置)は補助の対象とならないので注意が必要です。

交付申請から補助金交付までのフローチャートなど、詳細は一宮町役場の「合併処理浄化槽の補助金について」をご参照ください。

最後に

一宮町エリアでは、土地を購入し建物を新築するにしろ、中古物件を購入するにしろ、多くの場合で浄化槽の設置が深くかかわってきますので、まずは現況を確認する必要があるでしょう。また、放流先が確保できない場合などは、設置できる浄化槽の大きさ(人槽区分)に制限があるので、町役場の都市環境課に問合せるのが良いでしょう。

一宮町役場 都市環境課 環境係
電話:0475-42-1430
FAX:0475-40-1075